公演・ワークショップ

様々な分野のアーティストや専門家を講師に、大人から子供まで、芸術についてじっくりと考えたり、実際に創作活動を行ったりするワークショップや公演を開催します。ACACが保有する世界最大級の大型銅版画プレス機を用いた版画講座、ダンス、音楽、クラフトなど多彩なプログラムを開催します。

【ご来場の皆様へ】
新型コロナウイルス感染対策のため、ご来場の皆様は、下に記載いたします注意点にご留意の上、ご来場いただけますよう、お願い申し上げます。
今後の状況によっては、展覧会および関連イベントの延期・中止の可能性も考えられますので、ご来館予定の方は、当館Webサイトや、Twitter、公式Facebookなどの最新情報をご確認の上、ご来館くださいますようお願いいたします。

新型コロナウイルス感染症対策に関する、
ご来場のみなさまへのお願いと取り組みについて(9月16日~)

◎ ご来場されたお客様は、ご自身の来場日時など情報を記録(記憶)していただき、ご来場者に新型コロナウイルス感染者が発生した場合における保健所の聞き取り調査へのご協力をお願いいたします。
◎館内は定期的に換気を行っております。展覧会は他の来館者と間隔をあけて鑑賞してください。イベント時は可能な限り他の来館者との間隔をあけて座っていただくようお願いいたします。そのため、イベント当日に会場を広い場所へ変更をする場合があります。ご了承ください。
◎会場には入口にアルコール消毒液を設置します。また、共用部分はアルコール消毒を行います。
◎マスクの着用、咳エチケット(くしゃみや咳をする際、マスクやティッシュ、ハンカチ、衣類の袖などで口や鼻をおさえる)や手洗いうがい等の感染症対策へのご協力をお願いします。
◎感染予防のため、スタッフはマスクを着用する場合があることをご了承ください。
◎少しでも具合が悪い場合は無理をせず体調管理にお気をつけいただき、来館をご遠慮ください。来場前に検温を実施していただき、37.5℃以上の発熱や風症状がある場合は来場をお控えください。

Aomori Aomori Workshop ※後援事業

2013年12月21日(土)/22日(日)、2014年1月11日(土):10時~17時、2014年1月12日(日): リハーサル 10時~/成果発表 14時~15時半  ※4日間のうち全てに参加できなくても、大丈夫です。最終日1月12日(日)は、成果発表会となります。

友田恭子×笠原純子ピアノコンサート 「かさなるおとのつばさ」

2013年12月14日 13:30開場 14:00開演/無料

青森ゆかりのミュージシャンによるコンサートシリーズの第3弾は、青森を拠点に活動する友田恭子さんと、その姉の笠原純子さんの姉妹によるピアノデュオコンサートです。青森公立大学のスタインウェイとACAC所有のベーゼンドルファーという2台の名器による共演です。

【演奏曲】
モーツァルト=グリーグ 二台のためのピアノソナタ KV545
ラフマニノフ 組曲第1番「幻想的絵画」作品5より 第1曲 舟歌
ラヴェル マ・メール・ロワ

ほか

主催:青森公立大学国際芸術センター青森(ACAC)
助成:公益財団法人青森学術文化振興財団

山崎阿弥ライブ・パフォーマンス参加者リハーサル

2013年12月7日(土)16:00-、12月11日(水)19:00-(どちらか1日のご参加でも結構です)

オープニング・アーティストトーク

2013年10月26日(土)14:00-16:00