友田恭子×笠原純子ピアノコンサート 「かさなるおとのつばさ」

日時
2013年12月14日 13:30開場 14:00開演/無料
会場
青森公立大学講堂
対象
参加料等
入場無料

青森ゆかりのミュージシャンによるコンサートシリーズの第3弾は、青森を拠点に活動する友田恭子さんと、その姉の笠原純子さんの姉妹によるピアノデュオコンサートです。青森公立大学のスタインウェイとACAC所有のベーゼンドルファーという2台の名器による共演です。

【演奏曲】
モーツァルト=グリーグ 二台のためのピアノソナタ KV545
ラフマニノフ 組曲第1番「幻想的絵画」作品5より 第1曲 舟歌
ラヴェル マ・メール・ロワ

ほか

主催:青森公立大学国際芸術センター青森(ACAC)
助成:公益財団法人青森学術文化振興財団

共に桐朋女子高等学校を経て桐朋学園大学を卒業。その後笠原純子(姉)はウィーンで、友田恭子(妹)はドイツとスイスで研鑽を積む。1993年からデュオ活動を始め、東京、大阪をはじめ全国各地で公演、97、98年にはスイスとドイツでコンサートを行い成功を収める。2004年のリサイタルは「ショパン」誌で、2010年のリサイタルは「音楽の友」誌で年間コンサートベストテンに選ばれた(いずれも東京文化会館)。NHK・FMリサイタルに出演、CD「ピアノデュオリサイタル」「水野修孝・ミューズの時」をリリース。

131114pianoA3web