野坂徹夫ワークショップ「この日、どんな日?-心にのこるかけがえのない一日」

思い出の中から一日だけとり出し、コラージュ作品をつくります。何年、何月、何日という日付を数字で、その日にふさわしい色と形を使って考え、過去の一日をふりかえります。

 

野坂徹夫(のざか・てつお)

画家。青森県生まれ。1979年より創作活動を始める。バルセロナ市「ホアンミロ・国際デッサン・ドローイング展」出品を機にイタリアなど国内外で個展・グループ展多数。1988年青森県芸術文化奨励賞受賞。1998年から「シリーズ古典」全8巻(講談社)など文芸書の表紙も多く手掛ける。作品集に「水の祈り」(路上社)。2012年から2015年まで青森公立大学国際芸術センター青森館長。青森市在住。

日時
2月12日(日)13:30-15:30
会場
創作棟ワークショップスタジオ
対象
高校生以上-大人
参加料等
100円/定員15名/申込締切:2月5日(日)応募者多数の場合抽選/事前準備:作品にしたい思い出の日を決めておく。その日にまつわるものでコラージュに使えるものを持参。

img_1038

img_1038