正直 ライブパフォーマンス&ワークショップ「音の慣らしかた」

モーターと養生テープを用いて演奏する「正直」(小林椋と時里充)を迎え、ACACの特徴的な円孤形のギャラリーでライブパフォーマンスとワークショップを開催します。ACACのギャラリー空間いっぱいに繰り広げられる彼らのライブパフォーマンスにご期待ください。ライブパフォーマンス後は、正直の2人と一緒に、物の決められた機能を超えた音の鳴らし方を体験してみましょう。

正直 [https://shojiki.club/]
小林椋 [http://pocopuu.net/] と時里充 [http://tokisato.info] によるユニット。2016年「できるだけ正直に演奏する」をコンセプトに結成。モーターが養生テープを巻き取ることで生れる緊張感のあるサウンドと、装置や素材の動きとの淡々として繊細なやり取りを行うパフォーマンスが評価される。2018年、BasicFunctionより「KB」をリリース。2019年メディア・アートの世界的なイベント「アルス・エレクトロニカ(オーストリア)」でHonorary Mentionsを受賞。

>>>お申込み・問い合わせ
※ライブのみ、あるいはワークショップも含めたご参加のいずれかを明記の上、お名前とご連絡先をお知らせください。

日時
2021年3月6日(土)14:30~(約1時間半程度、15:15~ ワークショップ開始予定)
会場
ACACギャラリーA
対象
ワークショップ:小学校3年生以上、定員10名(先着順、申込締切:2月28日(日))
参加料等
参加無料、予約制(電話、メールによる受付)

表現のコモンズvol.4

shojiki_new_

dm4