山下彩子 からだと風景のダンスワークショップ「稜線日和」

秋AIR参加アーティスト山下彩子と
ACACの周りにある景色、建物や山の輪郭や空との境界線などの線をなぞることで
発見される身体のリズムに着目してダンスをつくり、発表します。
(1)ワークショップ「稜線をなぞる」
内容:ACAC内の景色の絵を描くことから、参加者それぞれにダンスをつくります。
日時:9月16日(日)、17日(月祝)、22日(土)、23日(日)、10月20日(土)
各回14:30〜16:30
日時:10月21日(日)、11月4日(日)、23日(金祝)、24日(土)、12月1日(土)各回11:00〜13:00
(2)ワークショップ「稜線パレード」
内容:自分でつくったダンスに音楽を合わせ、パレード(発表)を行います。
日時:10月21日(日)、11月4日(日)、23日(金祝)、24日(土)、12月1日(土)各回14:30〜16:30
日時
会場
国際芸術センター青森、国際交流ハウス他
対象
どなたでも ※(2)への参加は(1)に参加したことのある方のみ
参加料等
参加無料、定員:(1)10名 (2)15名 ※先着順

〇動>>http://www.acac-aomori.jp/air/2018-3/

P1

撮影:城 俊彦

AyakoWS

《Pinus》2015年、スパイラルホール 撮影:金子愛帆