館長ワークショップ「大人のための切り絵あそび」

静かな水面に物の影がうつって見えることを水鏡といいます。古来、鏡は呪術的なものとして大切にされてきましたが、ACACの水鏡は、変化する木々のあいだの陽光や雲のうごき、月光の移ろいなど、自然の光と風に直接に反応します。
私たちは水平線下の水鏡に日々の心情を投影し、心のやすらぎをもとめてきました。
このワークショップは、2色の両面色画用紙を使用、面を2等分し、増幅、成長していくかたちの帯を上下に交換しながらコラージュします。
水平線を基に、心の軌跡を自由に線描きし抽象形のフォルムをつくるよろこびと、鋏で色に直接形を与える新鮮さを味わうことができるでしょう。

日時
2013年9月8日(日)14:00-16:00
会場
創作棟
対象
高校生以上15名(応募多数の場合は抽選/申込締切9月3日)
参加料等
無料/はさみ、のり持参

WS切絵2

WS切絵

WS切絵3

WS切絵4