本山ゆかりワークショップ「自分の線をじっくり見る」

簡単なモチーフを短い時間でクロッキーします。それからその上に透明のアクリル板を置いて、クロッキーの線を見ながら絵具でなぞります。鉛筆の線と絵具の線、短時間で直感的に描いた線と観察しながらじっくり描いた線、それらの差を体験します。

日時
11月11日(土)【親子向け】10:30-11:30【どなたでも】14:30-16:00
会場
創作棟
対象
親子向け:5歳以上のお子さまと保護者の方2人1組でご参加の方、どなたでも向け:中学生以上でお一人ずつのご参加の方
参加料等
材料費:1人300円(親子向けにご参加の方はお子さまと保護者の方それぞれ300円かかります)/定員:親子向け―5組、どなたでも向け―10人/応募締切:11月5日、応募者多数の場合抽選

この現実のむこうに―Here and Beyond

motoyama_yukari-sawada1

《画用紙(果物かご)》アクリル板、アクリル、2017年