フルート×チェロコンサート「巡る音は突き抜ける風のように」

演奏:竹澤聡子(フルート)、藤沢俊樹(チェロ)    構成:竹澤聡子

作品についてお話を聞いた後、改めて作品をじっくり眺めてみて、自然の起こす争えない現象にあえて挑むかのような激しさ所々に使われる金には安らぎや浄化のような雰囲気を感じました。そして頂いた資料を読んでみまして、「自然、環境、風土から何かを考え抽出し刻み込んだもの=人間の存在証明」という三瀬さんの文章が心に残り、そこから演奏の方向性を得ました。激しさ、切なさといった感情をフルートの音色で表してみたいと思います。三瀬さんの絵の世界にいろいろな風が吹いているように。

2013年3月 竹澤聡子

演奏曲 「笛吹き、廃墟をあやす」(F.プーランク)、「エア」(武満徹)、「パッサカリア」(J.ハルヴォルセン)ほか。

 

*青森学術文化振興財団助成金対象事業

日時
2013年5月26日(日)14:00-15:00 (開場13:30~)
会場
ギャラリーA
対象
参加料等
無料/座席数100席/申込不要・観覧ご希望の方は当日開始時刻までにギャラリーAにお越しください。

>>三瀬夏之介個展「ぼくの神さま」

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

2008年秋AIRでのコンサートの様子(演奏:竹澤聡子、作品:シャーロット・マクガワン=グリフィン《Red Lanterns》)