クロージング・トーク「東北画とは何か?」

2009年より「東北画は可能か?」というタイトルのもと、東北芸術工科大学にて、教育の一環あるいは日本がについての考察の一環として行われている東北における美術を考えるチュートリアル活動についてのお話を伺います。

出演:三瀬夏之介×鴻崎正武

鴻崎正武

1972年福島県生まれ。現在、東北芸術工科大学芸術学部洋画コース准教授。TOUGENをテーマに、奇怪な人間や生物がパッチワークされた独特な世界を描く作品で知られる。2009年より東北芸術工科大学で日本画を教える三瀬夏之介と共に、東北における美術を考えるチュートリアル活動「東北画は可能か?」を展開。東北のみならず全国各地で展覧会、ワークショップ等を行なう。UBS Art Award 2000Finalist Japan(2000年)、「第13回青木繁記念大賞展」(2004年)大賞等を受賞。主な個展に「The TOUGEN SIRIES」(2012年、Dillon Gallery/ニューヨーク)、「鴻崎正武展」(2007年、佐藤美術館/東京)他。

日時
2013年6月23日(日)14:00-16:00
会場
展示等ラウンジ
対象
どなたでも
参加料等
無料/申込不要・参加ご希望の方は開始時刻にラウンジにお越しください。

>>三瀬夏之介個展「ぼくの神さま