施設利用案内

開館時間
9:00~19:00(展覧会:10:00~18:00)
休館日
年末年始(12月29日~1月3日)
入場料
無料

貸出施設

ACACの施設は、アーティスト・イン・レジデンス事業等の自主事業期間以外、創作活動を行うアーティストや一般の方に下記施設の貸出を行っています。
ご利用いただくには、事前に申請が必要です。施設ご利用の流れに沿って手続きを行ってください。

施設名(用途) 面積(m2 定員(人) 区分 料金(円)
時間貸し使用(1時間につき) 通し貸し使用
午前 午後 夜間 全日
9-13時 13-18時 18-22時 9-22時
展示棟
ギャラリーA
(作品展示や企画展など)
512 300 - 2,500 2,800 3,700 29,200
ギャラリーB
(作品展示や企画展など)
87 20 - 400 500 600 4,600
AVルーム
(映像作品や映像資料の上映など)
43 24 - 200 250 300 2,300
屋外ステージ
(野外作品の展示、パフォーマンス、コンサートなど)
170 300 - 1,600 1,800 2,400 18,700
創作棟(※個人使用の場合は一人当たりの金額です)
木工スタジオ
(木工機器を使った作品創作など)
133 5 個人 100 150 200 1,100
貸切 500 750 1,000 5,500
ワークショップスタジオ:3区画
(絵画やワークショップなど)
324 1区画10人 個人 100 150 200 1,100
貸切 1,000 1,500 2,000 11,000
銅版画スタジオ
(銅版画制作)
63 2 個人 100 150 200 1,100
貸切 200 300 400 2,200
AVスタジオ
(映像、音響機器を使った作品創作など)
35 4 個人 100 150 200 1,100
貸切 400 600 800 4,400
写真スタジオ
(モノクロの写真の現像とプリント)
31 2 個人 100 150 200 1,100
貸切 200 300 400 2,200
講義室 82 40 個人 100 150 200 1,100
貸切 200 300 400 2,200
宿泊棟
宿泊室 1人用:8室
(創作活動を行う滞在者の宿泊施設)
19 1 - 1日につき2,000円
宿泊室 2人用:2室
(創作活動を行う滞在者の宿泊施設)
27 2 - 1日につき3,000円
(ただし、一人で使用するときは2,000円)

■ 備考

  • 入場料を徴収する場合の使用料は、規定使用料の5割増しの額(以下「割増使用料」という。)とします。
  • 営利を目的とする場合の使用料は、入場料を徴収しない場合にあっては規定使用料の3倍の額とし、入場料を徴収する場合にあっては割増使用料の3倍の額とします。
  • 使用時間に1時間未満の端数があるときは、これを1時間とみなします。
  • 使用のための準備及び原状回復に要する時間は、使用時間に含むものとします。
  • 入場料を徴収する場合の入場料とは、入場料、会費、その他いかなる名義をもってするを問わず、センターに入館する者からの使用者が徴収する金銭又は使用者が発行する入場券をいいます。
  • 宿泊室を連続して8日以上使用した場合の使用料は、第8日目から第14日目までの期間については、規定使用料に100分の70を乗じて得た額とし、第15日目以後の期間については規定使用料に100分の50を乗じて得た額とします。
  • 宿泊室は、創作活動を目的とした方のための施設ですので、観光目的等での使用はできません。
  • 使用料は、使用する前日( 土日祝の場合はその前日)までに、当センターから送付する納付書により金融機関にてお振込ください。
    なお、その際の振込手数料はお振込人のご負担となりますので、ご了承ください。
    また、振込手数料につきましては、各金融機関にお問い合わせください。

貸出期間

アーティスト・イン・レジデンス事業等の当センター自主事業に係る施設使用期間以外の期間とします。なお、展示棟の野外ステージの冬期間の(12月~3月)の貸し出しは行いません。また、センターの自主事業のスケジュール変更により貸出施設が使えなくなる場合がありますので、空き状況を事務に確認していただきますようお願いします。

申込受付は施設使用日の3月前から7日前までとし、午前9時から午後5時30分(休館日を除く。)までとします。

開館時間及び休館日

  • 開館時間
    午前9時~午後10時(宿泊棟のチェックインは午後3時から、チェックアウトは午前10時まで)
  • 休館日
    年末年始

貸出対象者

  • 創作活動を目的としたアーティストおよびアーティストを目指す者、一般利用(個人/団体)
  • 芸術文化の振興に資する活動を行うもの(興行を含む)
  • その他理事長が特別に認めるもの

施設ご利用の流れ

Step.1 使用申込

施設の使用希望者は所定の「国際芸術センター青森使用承認申請書(様式第1号)」に必要事項を記入し提出していただきます。
併せて、創作活動の向上を図る観点から、創作活動の一環としての作品公開や説明会等を含む創作計画あるいは展示計画(様式任意)を提出していただきます。

Step.2 申込み内容の確認

Step.1の使用承認申請書、創作・展示計画書を受付後、その内容等について、
1)アドバイスを必要とする部分がないかどうか、
2)使用希望施設と創作内容が合致しているかどうか、
3)使用者自身が希望機器等を操作できるかどうか
などを確認させていただきます。この場合、必要に応じて申請者に来館していただき説明を求めることがあります。

Step.3 使用の承認

Step.2の申込み内容等の確認後、使用を承認するときは、使用承認書を交付します。

施設使用料

使用の承認を受けたものは、施設使用料および備品使用料を前納しなければなりません。ただし、特別の理由があると認めるときは、この限りではありません。
※施設一覧の料金参照

使用期間の制限

施設を連続して使用できる期間は、次に定めるとおりとします。ただし、申請内容等に応じ使用期間の延長を認める場合があります。

  • 宿泊棟の宿泊室および創作棟の各部屋 1か月以内
  • その他の施設 14以内

備品使用料一覧

分類 品名 単位 使用料(円)
映像編集 ダビングシステム 一式 2,000
リニア編集システム 一式 5,000
ノンリニア編集システム 一式 5,000
音響システム 一式 2,000
コンピュータ音響システム 一式 2,000
可搬型音響システム 一式 2,000
映像 映像試写システム 一式 3,000
35mmスライド映写機 1台 1,000
16mm映写機 1台 2,000
オーバーヘッドプロジェクター 1台 600
液晶プロジェクター 1台 2,000
イベント イベント用音響システム 一式 2,000
イベント用音声マイク 1本 600
イベント用ワイヤレスマイク 1本 600
イベント用ピンマイク 1本 600
ガンマイク 1本 600
インターカムシステム 一式 600
イベント用調光システム 一式 2,000
Qスポットライト 1台 300
バーライト 1台 300
エリプソイダルライト 1台 300
ローホリゾントライト 1台 300
リノリウムマット 一式 2,000
立鏡 一式 300
移動用スクリーン 1台 300
照明用イントレ 1台 1,000
グランドピアノ 1基 5,000
銅版画 B全プレス機 1台 1,000
石彫 カッタ 1台 300
石材ポリッシャー 1台 300
ハンマードリル 1台 300
ダイモンドコアドリル 1台 300
エアコンプレッサ 1台 300
モデリング 回転器付制作台 1台 300
製図 製図機械 一式 500
木工 木工機器 一式 3,000
グラフィック エアブラシ 1台 300
ミニコンプレッサ 1台 300
ピースコンビ 1台 300
写真 カメラ(35mm) 1台 500
デジタルカメラ 1台 500
白黒引伸機 一式 1,000
白黒自動現像乾燥機 一式 1,000

施設利用の申請書等ダウンロード

施設利用を申請される方、団体見学・視察および取材等をご希望の方は、ご予約を承りますのでお問い合わせの上、申請書にご記入後、お申し込みください。

施設使用の手引き
申請書(記入例)
団体見学・視察申請書
取材・撮影申請書