はかなさへの果敢さ

7月27日(土)-9月8日(日)10:00-18:00、会期中無休、無料

オープニング・アーティスト・トーク

本展参加アーティスト3名が出品作や青森での制作についてお話します。(逐次通訳付き)

日時  :
2019年7月27日(土)14:30~16:00
会場  :
国際芸術センター青森
対象  :
どなたでも
参加料等:
無料、予約不要

協働制作「青森で食べたものが青森で土になる」

本展参加アーティスト三原聡一郎は、青森滞在中での自炊で生じる食物の食べられない部分を主としたコンポスティングを行い、作品の素材となる「土」を制作しています。微生物により有機物が腐葉土へ、そして原形を消して土へと分解されていくプロセスを協働することで、社会のサイクルをゆっくり考える視点を耕していきましょう。

持ち物:家庭から出る野菜くず、残飯、廃油(15㎝大のビニール袋一つほど)
※水気はよく切り、固いものや塊(骨、肉塊、貝殻、卵の殻など)はご遠慮ください。予約不要、直接会場までお越しください。

日時  :
2019年6月29日(土)、30日(日)、7月14日(日)、15日(月・祝) 全日13:00~14:00
会場  :
国際芸術センター青森 創作棟
対象  :
どなたでも
参加料等:
無料、予約不要

レクチャー

13:00~14:30 ジャンフランコ・フォスキーノ「TIME LAPSE」
14:30~16:00 カルロス・ヌネス「Oncotô(where am I ?)」
本展参加アーティスト、ジャンフランコ・フォスキーノとカルロス・ヌネスがそれぞれの過去作と自身の制作について話します。(逐次通訳付き)※途中で10分程度の休憩が入ります。

日時  :
2019年8月10日(土)13:00~16:00
会場  :
国際芸術センター青森
対象  :
どなたでも
参加料等:
無料、予約不要