宇多村英恵さんのワークショップを開催しました10/12,13,19

2019.10.21.月曜日

「世界の終わりと世界の始まりー自然の/とのパフォーマンス」と題し、秋のアーティスト・イン・レジデンスに参加している宇多村英恵さんが3日間にわたるワークショップを開催しました。

宇多村さんがどのような興味関心から現代美術やパフォーマンスの活動に取り組んでいるのか、参加者がこの世界をどう生きているのかお茶をしながら話し合い、自然におけるエネルギーの循環を宇多村さんとともに体感。最終日はプロのカメラマンに入っていただき、即興のパフォーマンスを撮影しました(実は明日、ひそかに晴れの日バージョンを追加撮影予定なんですが)できあがったパフォーマンスは、宇多村さんの作品の一部として26日(土)からはじまる展覧会「賑々しき狭間」にて展示されます。お楽しみに。

IMG_5951 IMG_5956 IMG_5984 IMG_5992 IMG_5996 IMG_6002 IMG_6006 IMG_6014 IMG_5925 IMG_5926 IMG_5929 IMG_5937

このエントリーをはてなブックマークに追加

ミラ・リズキ・クルニア パフォーマンス@青森公立大学祭

2019.10.6.日曜日

秋のAIRプログラムに参加しているミラ・リズキ・クルニアさんのパフォーマンス「シチュエーショナル・ミュージック」が、公立大学の交流ホールで行われました。

インドネシアの音楽仲間たちとスカイプで状況を交換しながら、パンを焼いたり、野菜切ったり、コーヒー飲んだり、新聞読んだり…

次のミキさんのパフォーマンスは、12月7日(土)ACACにて。お見逃しなく!

IMG_5784 IMG_5794 IMG_5804 IMG_5806

このエントリーをはてなブックマークに追加

キュレーター・イン・レジデンス:青森中央高校でのアヌシュカによるワークショップ

2019.10.3.木曜日

キュレーター・イン・レジデンスとして、インドのコージ・インターナショナル・アーティスツ・アソシエイションの推薦で派遣されているアヌシュカ・ラジェンドランによるワークショップを青森中央高校美術系列で実施しました。10/3(木)は第一回目。10/24(木)に第二回目を開催予定の連続ワークショップです。

テーマはドローイングにおける「線」。彼女がアーティストと共に展覧会を作ってきた経験から、どうやったら美術系列の学生さんたちが、もっと考えることで自分の行いたい表現を実現できるか…この2回のワークショップを通じて現代美術の世界を垣間見てもらうことになります。

一日目の今日は、高校生たちのこれまでの作品のなかでお気に入りのものをプレゼンテーション。その後、アヌシュカさんによる「線」の効果が興味深く用いられている作品の紹介(日本のアーティストも含みつつ、インドのアーティストを彼らに紹介!)が行われました。このプレゼンテーションと、宿題として渡されたティム・インゴルドの『ラインズ:線の文化史』からの短いテキストを受けて、彼らのドローイングはどのように変化するのでしょうか?

IMG_5720 IMG_5726 IMG_5728 IMG_5741 IMG_5747

このエントリーをはてなブックマークに追加

宇多村英恵さんのリサーチとワークショップ情報

秋のアーティスト・イン・レジデンス「賑々しき狭間」(展覧会は10/26(土)から)に参加するアーティスト全員がようやく揃い、各自リサーチや撮影、制作に励む日々が始まっています。

ニューヨークでの文化庁在外研修から帰国したばかりの宇多村英恵さんも、早速県内のリサーチをスタート。水源や水にまつわる昔話や歌を探しています。八甲田方面では、地獄沼とグダリ沼を撮影してみたり。

来週末には、宇多村さんによるワークショップ「世界の終わりと世界の始まりー自然の/とのパフォーマンス」も開催されます。少しでもご興味がある方、ぜひご参加ください!

宇多村英恵 ワークショップ「世界の終わりと世界の始まりー自然の/とのパフォーマンス」 様々なエクササイズを行いながら、自然におけるエネルギーの循環を体感した後、土地に根差した歌や体の動きを取り入れながら、作家と一緒にパフォーマンスを制作します。完成作品は、展覧会で発表される予定です。 ※ワークショップは3日間すべてご参加いただくのが理想的ですが、1日、2日のみのご参加を希望の場合はご相談ください。

日時:10/12(土)、10/13(日)、10/19(土)いずれも14:30~17:30 会場:ACAC展示棟内外 対象:どなたでも 参加料等:定員10名、要事前申込、申込締切:10/9(水)、応募多数の場合抽選

IMG_2027 IMG_2031 IMG_2038 IMG_2058

このエントリーをはてなブックマークに追加

新城小学校で、ミラ・リズキ・クルニアによるワークショップを開催

9月30日(月)に、青森市内の新城小学校にて、秋AIR参加作家であるミラ・リズキ・クルニアが「3Dコラージュ」と題したワークショップを実施しました。

滞在制作のはじめより、家庭や事業で出る廃材を集めていたミキ。ゴミの山から彼女が見つけ出し、バラバラにした電子機器や金属パーツを小学校へ搬入。5年生の子どもたちが、6-7人1グループとなって「ルールはなし」のルールの下に、思い思いの彫刻を制作しました。

実はこのワークショップ、ものを作るだけでなく、子どもたちを「こうしなければならない」という呪いから解放したり、ミキが子どもたちがいかに協働するのか道具を使いこなすのか観察するという目的もあったのですが。

このワークショップから生まれた作品群の一部は、10/26(土)からはじまる展覧会「賑々しき狭間」でご覧いただける予定です。お楽しみに!

IMG_5454 IMG_5523 IMG_5621

このエントリーをはてなブックマークに追加

ミラ・リズキ・クルニアによるワークショップを開催しました

2019.9.28.土曜日

10/26(土)からはじまる秋のアーティスト・イン・レジデンス展覧会に先駆けて、9/28(土)午後にインドネシアから来たサウンド・アーティスト、ミラ・リズキ・クルニア(通称Mikiちゃん)によるワークショップ「SITUATIONAL Music」を開催しました。

ジョン・ケージが演奏する映像などを見て、日用品で音を出し演奏することを知った参加者の方々は、気になる日用品を選んで、面白い音が鳴るパターンを二種類作成。Mikiの指揮に合わせて、パターンを変えたり、ゆっくりにしたり、はたまた新聞を読んだり…インドネシアの若き音楽家たちとオンラインで共演しつつ、とっても素敵な即興音楽ができました。

この「SITUATIONAL Music」のパフォーマンスは、下記日程でこれからも開催予定です。ぜひパフォーマンスも見にきてくださいね。

ミラ・リズキ・クルニア「SITUATIONAL Music」パフォーマンス 10/6(日)14:15-14:45 青森公立大学 交流ホール 12/7(土)14:30-15:00 国際芸術センター青森 展示棟

IMG_2001 IMG_2002 IMG_2003 IMG_2004 IMG_2005 IMG_2006 IMG_2007 IMG_2008 IMG_2009 IMG_2010

 

このエントリーをはてなブックマークに追加