呉夏枝さんの金沢での展示

2017.10.19.木曜日

以前も一度お知らせしましたが、2013年2-3月に開催した「呉夏枝×青森市所蔵作品展しんしんと、たんたんと」で呉さんがこぎんを撮影して制作した作品と、青森市文化財課が所蔵するこぎんが現在、金沢市21世紀美術館で開催中の展覧会に出品されています。

展覧会のレポートと、呉さんの作品とこぎんの展示の様子の写真がPen Onlineさんのウェブサイトで紹介されています。

リンクは作品写真が掲載されているページですが、1ページ目からご覧になると展覧会の全体像もお分かりになると思います。

青森生まれの作品が金沢でどのように披露されているのか、ぜひご覧ください。

https://www.pen-online.jp/feature/design/everydaylife/3/

このエントリーをはてなブックマークに追加

アーティスト呉夏枝さんの展覧会

2017.8.6.日曜日

2013年2-3月にACACで開催した展覧会「呉夏枝×青森市所蔵作品展 針々とたんたんと」http://www.acac-aomori.jp/aomori/2012-1/
を覚えていらっしゃるでしょうか?
この展覧会で発表された呉夏枝さんが青森の「こぎん」を撮影した写真作品がこの度、金沢21世紀美術館で始まった展覧会「日本・デンマーク外交関係樹立150周年記念展覧会 日々の生活-気づきのしるし」https://www.kanazawa21.jp/data_list.php?g=17&d=1747
にて展示されています。実際の青森の「こぎん」も2点一緒に展示されているそうです。青森で生まれた作品がどのように再展示されているのか、金沢にお住まいの方、遊びに行かれる方はぜひご覧になってみてください!

こちらの写真はACACでの展示の様子です。(撮影:山本糾)

呉夏枝-ACAC4 呉夏枝-ACAC6 呉夏枝-ACAC1 呉夏枝-ACAC2 呉夏枝-ACAC3

このエントリーをはてなブックマークに追加

展覧会、つくらない!?

2013.5.12.日曜日

今年ACACで1年かけて行う長期ワークショップがついに始動!

2014年2-3月に開催する青森市所蔵作品展をみんなでつくろうというものです。

展覧会のディレクターは美術家中崎透さん。ACACでは、2010年にナデガタの「24 OUR TELEVISION」でおなじみです。

そして、このプロジェクトの特設サイトもオープンしました!

http://tenrankaitsukuranai.tumblr.com/

これからワークショップの進捗状況はこちらで報告していきたいと思います。

みなさまぜひのぞきに来てください!

このエントリーをはてなブックマークに追加

展覧会オープニング

2013.2.28.木曜日

現在ACACでは展覧会を2つ開催中です。

呉夏枝×青森市所蔵作品展「針々と、たんたんと」

ヴィジョン・オブ・アオモリvol.9「村上あさ子裂織展|内包する力」

2月10日(日)のオープニングの様子を少しご紹介します。

当日は呉夏枝さん、村上あさ子さん、旧稽古館元学芸員の三上洋子さんをお迎えして、3人によるトークを行いました。

トークでは、呉さんが染色の専門家でもあることや、村上さんと三上さんが旧知のお知り合いだったことなどもあり、今回展示されているこぎん刺しや裂織について、それぞれの立場からの意見が飛び交い興味深いものとなりました。

ギャラリーツアーでは三上さんによるこぎんや菱刺しの解説、呉さんと村上さんによるアーティストトークが行われました。

沢山の方にお越しいただきました。

三上さん

呉さん

村上さん

展覧会は3月17日までです。

みなさまのお越しをお待ちしております。

このエントリーをはてなブックマークに追加

展覧会準備中

2013.2.5.火曜日

2月10日(日)より開催予定の呉夏枝×青森市所蔵作品展「針々と、たんたんと」の設営が着々と進んでおります。

今回は市所蔵のこぎんや菱刺しといった伝統工芸が施された古い衣服とともに、呉さんの代表作でもある古着の長襦袢や絣織を使った衣服作品《散華》(2005年)や、所蔵作品に触発されて制作された新作の写真作品なども展示されます。

はぢさんの作品と民俗資料が素敵な呼応関係をつくり、展覧会場一つで大きなインスタレーションのような感じになっています。

これは明治生まれの寄贈者が麻の種を植え、刈り、織り、仕立てて嫁入り道具として持参した蚊帳だそうです。この蚊帳の来歴からハヂさんは、展覧会の方向性を見出したそうです。

深々と雪降るACACで、家族のために淡々と行われてきた女たちの作業から、遠い昔の人々の深く長い生に思いをはせてはいかがでしょうか?

展覧会初日、2月10日(日)は13:30‐15:30の予定で、呉夏枝さん、ギャラリーBで展示の裂織作家村上あさ子さん、市蔵品のもとのコレクション先である旧稽古館の元学芸員の三上洋子さんをお招きしての、オープニングトーク、ギャラリーツアーが開催されます。

みなさまのお越しをおましております。

y

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

呉夏枝さん青森入り

2013.2.3.日曜日

ヴィジョン・オブ・アオモリと同時開催の展覧会「呉夏枝×青森市所蔵作品展 針々と、たんたんと」の準備のために呉夏枝さんも青森に到着されました。

昨日のお昼にACAC入りし、早速準備にとりかかります。

ご自身の作品にアイロンがけ。

展覧会は2月10日(日)-3月17日(日)です。初日は日曜日、トークも同日ですのでお間違えなきよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加