キュレーターリサーチ@青森県立美術館

2018.11.16.金曜日

「キュレーター・イン・レジデンス」で滞在中のブラジル人キュレーター、ジョズエ・マトスさんのリサーチ第4弾は、青森県立美術館へ訪問しました。

学芸員の方にコレクション展をじっくりご案内いただき、その後同館の「アグロス・アート・プロジェクト」で滞在制作最終日だったアーティスト大小島真木さんの制作現場も見せていただきました。

IMG_0661 IMG_0666 IMG_0669

このエントリーをはてなブックマークに追加

キュレーターリサーチ@弘前

2018.11.12.月曜日

「キュレーター・イン・レジデンス」で滞在中のブラジル人キュレーター、ジョズエ・マトスさんのリサーチ第3弾として、先週は弘前に行ってきました。

弘前市は2020年に現代美術館を開館する予定で、リノベーション中の建物の工事の様子や開館に向けた計画をお伺いしました。

それから、前川圀男が設計した建築物の中にある「こぎん研究所」にお邪魔しました。

IMG_0622

IMG_0629 IMG_0630

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

キュレーターリサーチ@十和田

2018.11.4.日曜日

キュレーター・イン・レジデンスで滞在中のジョズエ・マトスさんの青森リサーチ第3弾、昨日は十和田市に遠征でした。

安藤忠雄氏設計の図書館、隈健吾氏設計の市民交流プラザ、町中スペース14-54などを見学し、2014年夏AIRでACACに滞在した毛利悠子さんの個展と常設展を十和田市現代美術館で鑑賞しました。

(写真は常設展のロン・ミュエク《スタンディング・ウーマン》の展示室にて)

IMG_0603

このエントリーをはてなブックマークに追加

キュレーターリサーチ@八戸

2018.11.1.木曜日

今年度初めて実施している「キュレーター・イン・レジデンス」招聘キュレーターのジョズエ・マトスさん(ブラジル)のリサーチとして、昨日は秋AIRのアーティストも一緒に八戸市に行ってきました。

はっち、マチニワ、ブックセンターを見学して、八戸市学芸員の方のご案内で「南郷小さな芸術祭」も見学。

同芸術祭に出展している八戸在住のアーティストの方にもお話をお伺いでき、盛り沢山な一日。八戸市のユニークな文化政策の一端を感じていただけたらよいなと思います。

IMG_0588

IMG_0589

IMG_0591IMG_0595 IMG_0597 IMG_0599    IMG_0593

このエントリーをはてなブックマークに追加

キュレーター・イン・レジデンスはじまりました!

2018.10.20.土曜日

ACACでは今年初めての試みとして、海外のキュレーターをお招きしてリサーチや交流事業をおこなってもらう「キュレーター・イン・レジデンス」を実施します。

今年は、ブラジルのアーティスト集団でレジデンスも行う「アトリエ・フィダルガ」のご協力を得て、ブラジル人キュレーターのジョズエ・マトスさんをお招きしました。

ジョズエさんは学生時代を含めてフランスに10年在住し、現在はブラジルのサンパウロとフロリアノポリスを拠点に活動しています。

本日は手始めのリサーチとして、青森県立郷土館に行ってきました。メディアの報道ともまた違う青森独自の文化と歴史に興味深々の様子。これから12月初旬までの滞在中に、県内各地の文化施設や美術館を訪問します。

また、11月18日と25日の2日間で、ブラジルやフランスのアートを紹介するレクチャーも開催します。日本からは遠い南米のお話はなかなか聞く機会がありません。ぜひご参加ください!

IMG_0537 IMG_0538

このエントリーをはてなブックマークに追加