多田友充さん 滞在中

2018.4.18.水曜日

朝晩はまだ少し冷えますが、残雪もわずか。
ACACにも春がやってきました。
IMG_9163 (3)

今年の春の展覧会は、多田友充さんの個展と、
「ヴィジョン・オブ・アオモリvol.16」ではPart1「柿崎真子 | アオノニマス 潜」、Part2「ある、晴れた日に」の2つにわけて、時代を超えた青森の姿を捉える写真を紹介します。
来週末のオープンに向けて絶賛準備中・・・!

多田さんは、今回の展覧会ではACACの曲線をえがくギャラリー空間を意識したインスタレーションを制作すべく、4月からACACに滞在して活動中です。
IMG_9150 (3)
ブログでは、多田さんが滞在中に撮影した写真を通して、プログラムの進行状況を紹介していきたいと思います。
お楽しみに!

 

IMG_9153 (3)

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年度の予定

2018.4.1.日曜日

2018年度の開催プログラムをお知らせします。今年は春に同時開催で3つ、夏と秋に1つずつ合計5つの展覧会を開催します。今年も素晴らしいアーティストをお迎えして充実したプログラムをお届します。ご期待ください!

1、多田友充展「性根の腐った誠実さのかけらもない人間どもの流す情報を、ただただ鵜呑みにして自らの頭で考えることもせず無邪気に人に暴力を振るう、たましいのない空っぽの操り人形どもは、果たしてこの世界に存在することに恥ずかしさや情けなさを感じることはあるのだろうか☆〇卍」
会期:4月28日(土)-6月17日(日)10:00-18:00、会期中無休、無料
会場:ギャラリーA
http://www.acac-aomori.jp/air/2018-1/

2、ヴィジョン・オブ・アオモリvol.16-Part 1 「柿崎真子|アオノニマス 潜」
会期:4月28日(土)-6月17日(日)10:00-18:00、会期中無休、無料
会場:ギャラリーB
http://www.acac-aomori.jp/aomori/2018-2/

3、ヴィジョン・オブ・アオモリvol.16-Part 2「ある、晴れた日に」
会期:4月28日(土)-6月17日(日)10:00-18:00、会期中無休、無料
会場:AVルーム
http://www.acac-aomori.jp/aomori/2018-3/

4、アーティスト・イン・レジデンス2018/夏「未完の庭、満ちる動き」
会期:7月28日(土)-9月9日(日)10:00-18:00、会期中無休、無料
会場:ギャラリーA、B(予定)
参加アーティスト:鈴木基真、堀川すなお、ガブリエラ・マンガノ&シルバーナ・マンガノ、他(予定)

5、アーティスト・イン・レジデンス2018/秋「〇動」
公募によって選ばれた国内外のアーティスト4組によるグループ展
http://www.acac-aomori.jp/public/

このエントリーをはてなブックマークに追加

ワークショップ「はいポーズ!」

2018.2.18.日曜日

2月17日(土)、チームOによるワークショップ「はいポーズ!」を開催しました!お子さんからお年寄りまで、沢山の方にご参加いただきました。

pose01

まずは一人がポーズをとって、もう一人は青の絵の具でその影をなぞります。交代しながら、色んな形を組み合わせていきました。

pose02

次に、その上からろうで描いていきます。他の色と混ぜたくない線はなぞって、周りにも模様をつくっていきました。雪のように散らしたり、花模様をひそませたり、それぞれ工夫して楽しんでいました。

pose03

その後は、思い思いの色を塗っていきます。手や足で模様をつけたり、そして驚くべきは皆さんの集中力!あっという間に大きな紙が鮮やかな色で埋め尽くされました。

pose04

最後は作品を窓際に並べて、完成!大迫力で並ぶ姿は大漁旗のようです。

楽しく描くことに子どもも関係ないと実感できるワークショップとなりました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Classical部門―伊藤学美さんの版画制作

2018.2.15.木曜日

「AOMORIトリエンナーレ2017」のClassical部門で大賞を受賞した伊藤学美さんが、2週間ACACに滞在し、版画制作を行いました。
滞在初日から素材となる写真の撮影をし、スタジオから見える雪景色を見ながらの彫りの作業が続きました。写真は完成した版を、窓辺にかざしているところと、刷りの作業の様子です。
長年使われていなかった大型プレス機を再始動!大きな紙一枚に一気に刷られる様子には迫力があります!圧のかけ方などを微調整したりしながら、スタッフと一日がかりで刷られました。細かい彫りの線と、紙の白を生かして森の雪景色が表現されました。
IMG_8616IMG_8613IMG_8620IMG_8626 IMG_8627 IMG_8630 (2) IMG_8638

このエントリーをはてなブックマークに追加

Unlimited部門紹介(5)古舘健

2018.1.23.火曜日

古舘健さんは、現在京都を拠点に国内外でアーティスト、プログラマー、デザイナーとして作品を発表し活躍しています。「AOMORIトリエンナーレ2017」では、青森駅近くにある八甲田丸の艦内でサウンドインスタレーションを制作しました。
オープンして数日はまだ調整中でしたが、今日一日制作に入り、いよいよ作品が完成する予定です。数百個のスピーカーからそれぞれ異なるリズムでなる音が、光と連動して空間全体を包む大型作品になります。
オープン後の調整の間でも、たくさんのスピーカーで囲われた空間に迫力がありましたが、なだらかに波打つような光と音のインスタレーションを目指すという古舘さん。完成後もまた楽しみです。

八甲田丸会場は、9:00-17:00の間で見ることができます。
毎週月曜は休館となりますのでご注意ください。

各イベントにもぜひご参加ください!
【AOMORIトリエンナーレ2017】(青森市・教育委員会・実行委員会主催)
http://www.aomori-triennale.jp/
KIMG1251 KIMG1254

このエントリーをはてなブックマークに追加

Unlimited部門紹介(4)長谷川愛

2018.1.18.木曜日

「AOMORIトリエンナーレ2017」Unlimited部門の会場準備はほぼ終わり、今日は写真撮影が行われました。
http://www.aomori-triennale.jp/
下の写真は、長谷川愛さんの作品を撮影している様子です。
長谷川さんは、「六本木クロッシング2016展:僕の身体、あなたの声」(森美術館)で出品し話題をよんだ《(Im)possible Baby》を展示しています。同性カップルの遺伝子データをもとにつくられた架空の子供のいる「家族」を写真作品で紹介しています。
実際に技術的には可能なことであっても倫理的には許されるのかどうか、様々な考えを起こさせます。奥の部屋には新作の映像作品も展示される予定です。
IMG_8535IMG_8534IMG_8540IMG_8541 (2)

このエントリーをはてなブックマークに追加