ガブリエラ・マンガノ&シルヴァーナ・マンガノ            トークイベント

2018.8.9.木曜日

8月4日は、開催中の夏のアーティスト・イン・レジデンス参加作家のうちの一組、ガブリエラ・マンガノ&シルヴァーノ・マンガノのトークイベントを行いました。

マンガノさんはパフォーマンス、映像作品を主に制作しています。
本展では、青森という地名の「青」に影響を受けたことからリサーチし、明治時代に発行された『青鞜』という、フェミニズム運動に関連した女流文芸雑誌の中にある詩をもとにビデオインスタレーションと彫刻を制作しました。
このトークイベントでは、これまでの活動の経緯を、過去の映像作品等をまじえてお話してくれました。

KIMG1616

001

IMG_0672

イタリア人のご両親をもつマンガノさんは、幼いころから音楽に親しむ環境で育ったそうです。物心がついた時に初めて見たレコードジャケットのアートワークや古い白黒映画がその後の制作に影響を与えたといいますが、その中で一番着目していたのが、役者話している内容よりも、身振り手振りだったそうです。

はじめはそれぞれがドローイングを制作していましたが、その後二人で行うパフォーマンスを撮影した映像作品を制作するようになります。
スケッチをするために手を動かす瞬時性と、カメラで瞬間の動きをとらえることを同じことし、空間の中でパフォーマンスをする人の身体自体を線としてとらえていたといいます。

IMG_0678

その後表現する対象は社会や政治に変化していきます。
マスメディアやネットで飛び込んでくる映像や写真にでてくる人々の身振り手振りを取り入れたパフォーマンスを行い、社会で起きている出来事を、人の身体の動きで「翻訳」することを試みます。
社会に関心をもち、歴史の瞬間を記録するという役割も意識するようになったそうです。

KIMG1614

IMG_0689

IMG_0685

最後に、今回のプログラムの作品について解説がありました。
作品で取り入れた『青鞜』の中の詩には複数の言語の翻訳があり、マンガノさん達も自身の「翻訳」を作ろうとしたといいます。
映像の中で見られる身体をなぞる動きは、自分の存在を表し、地を触る動きでは、その空間に自分がいること、詩の一節にある山の噴火の描写を表しているということを話してくれました。

  KIMG1615   

次回は、今週末の11日です。同じく本展プログラムの参加作家のサヒル・ナイクさんのトークイベントを行います。作品をより深く知ることができる機会となります。ぜひお越しください!

このエントリーをはてなブックマークに追加

夏AIRオープニング・アーティスト・トーク

2018.8.1.水曜日

7月28日(土)に夏のアーティスト・イン・レジデンスの展覧会が開幕し、オープニング・トークが行われました。

「未完の庭、満ちる動き」と題し、ものの理解の仕方、建築、言葉や社会運動など、わたしたちの周りにある既存の「枠組み」に対して、考え方を揺るがす表現の数々をみることができる展覧会です。

IMG_0527
堀川すなお

IMG_0546
サヒル・ナイク

IMG_0565

ガブリエラ・マンガノ&シルヴァーナ・マンガノ

IMG_0584
鈴木基真

 

本展は9月9日(日)までです。
今回の関連イベントは、2週にわたるアーティスト・トークシリーズとして
●8月4日(土)ガブリエラ・マンガノ&シルヴァーナ・マンガノ「翻訳についての思考」
●8月11日(土)サヒル・ナイク「遭遇の場所」
と題したトークイベントがあります。

いずれも14:30~16:00、展示棟AVルームにて。

これまでの作品や今回の展示についてじっくり話を聞ける機会です。
どうぞお見逃しなく!

このエントリーをはてなブックマークに追加

型取り進行中

2018.7.20.金曜日

彫刻を制作中のサヒル・ナイクさん。シリコンで作った型にセメントを流して型取りしています。
Sahil NAIK produces sculptures. He made the model by silicon and mold cement into them.

IMG_0417 IMG_0420 IMG_0405 IMG_0408 IMG_0412

このエントリーをはてなブックマークに追加

7月6日荒川小学校

2018.7.13.金曜日

7月6日は荒川小学校のみなさんが来てくれました。

ACACの森にはいろんな種類の植物がたくさん!
葉っぱもぐんぐんのびています。
まずはみんなでいろいろな形の葉っぱを探し、採ってきました。

葉っぱの雨みずを新聞紙でとったら、クレヨンでこすり出しをしていきます。
この日の活動は、創作体験でも好評の「小鳥の学校」。
葉っぱの形を切ったら、組み合わせて小鳥を作り、みんなで協力して大きな絵にします。

IMG_0242IMG_0241 IMG_0246

IMG_0248.jpg-

IMG_0253IMG_0249.jpg-.jpg--

まだ梅雨明け前で、少し小雨が降っていましたが、
みなさん雨にも負けずとてもすてきな作品をつくりました!

IMG_0250

IMG_0251

IMG_0255

このエントリーをはてなブックマークに追加

職場体験

2018.7.12.木曜日

先週と今週は、それぞれ三内中学校と尾上高校の職場体験がありました。
滞在制作中のアーティストに話を聞いたり、技術員と施設のメンテナンスをしたり、葉っぱとスプレーを使ったワークショップの試作、創作体験などを行いました。

IMG_0170IMG_0173-

IMG_0216-IMG_0219-

IMG_0180-
IMG_0199-IMG_0210-

IMG_0352.jpg-

また、三内中学校のみなさんは堀川さんとワークショップも行い、ものの様々な見方や考え方を学びました。

IMG_0228-

尾上高校の生徒は鈴木さんが制作中の彫刻の粘土づけを一緒に手伝い、作品に関わる仕事に刺激を受けたようです。

IMG_0325.jpg-

IMG_0327.jpg-

このエントリーをはてなブックマークに追加

鈴木さん粘土付け開始

2018.7.8.日曜日

鈴木基真さんは木材での基礎づくりが終わり、今日から粘土付けを開始。

今日は筒井中学校美術部のみなさんが手伝いに来てくれました。

IMG_0279 IMG_0291 IMG_0298IMG_0300IMG_0301IMG_0303IMG_0305 IMG_0307IMG_0312 IMG_0319IMG_0324

粘土付け作業は明日から15日(日)まで協働制作で進めていきます。

ご参加ご希望の方はお問合せください。

日時:7月9日(月)-15日(日)午前の部10:00-12:00、午後の部:14:00-16:00
ご参加方法:ご希望の日時をお電話、ファックス、メールでご連絡ください。
お問合せ・お申込み:電話017-764-5200, ファックス017-764-5201, メール:acac-1@acac-aomori.jp

このエントリーをはてなブックマークに追加