ヴィジョン・オブ・アオモリ vol. 10
小山田邦哉展-PLANET

青森ゆかりのアーティストを紹介する展覧会シリーズ、10回目となる今回は、2011年「キャノン写真新世紀」、2012年第6回「1_WALL」展入賞するなど注目の新鋭写真家、小山田邦哉の個展を開催いたします。
本展では、世界を周遊する客船で地球を5周まわり、誰もが知っている世界の観光名所を撮影し、地平線の上に立ち上がるその土地を象徴する風景を消失させ、地表面のみを描出した写真作品シリーズを紹介します。

【作品解説】

消失が描き出すこの惑星の風景

服部浩之

写真家の叔父の影響を受けてカメラを手にした小山田は、少年時代から写真を撮ることに親しんでいた。美術大学に進学し写真を本格的に学ぶが、学業よりは音楽活動に勤しみプロデビューを目指すほどのめり込んでいたという。音楽制作では主にコンピュータを用いた打ち込みによる作曲に没頭しており、部屋に籠ってモニタに向かい続ける日々を送っていた。引きこもってひとつのことに没頭するこの質(たち)は、その写真作品にもよく現れている。小山田の代表作である「PLANET」は世界の有名観光地を被写体としたものだが、その作品は彼が世界を飛び回ることによって生まれたというよりは、室内でひたすら写真を収集整理することがきっかけで生まれたものだ。小山田は大学卒業後に世界を周遊する豪華客船に専属カメラマンとして乗り込み5年間で地球を5周し、日々船上や観光名所で乗客たちの写真を撮り続けてきた。その傍らで、観光客が喜ぶ記念撮影とは異なる彼独自の視点で素材を集めるように無数の写真を撮影していた。毎日膨大な写真を撮影し、それを翌日には乗客の元に届けるために狭い船室でコンピュータに取り込んでは、客たちの記念撮影と自身の素材写真を選り分け、編集や加工を続けていた。何度も同じ有名観光地を訪れる度に、かつてそこが戦場であったなどのその場所を人が訪れる理由を生み出した歴史を知るようになり、「名所を名所たらしめる地上の風景を消失させるとその地はどのように認識されるのか」と疑問を投げかけるように、地平線上に建ち上がるアイコニックな風景を漆黒に塗りつぶす写真群を生み出した。各写真には、《Central Park, New York》というように撮影地の名称が付されており、その地名により場所を特定し、その地の異なった表情に着目することができる。小山田は各地を幾度も訪れ写真を撮り続けたからこそ、それらを俯瞰し、等価に眺めることが可能になり、いわゆる観光写真には決して現れることのないそれぞれの土地の風景を特徴的に描き出した。
デジタルカメラで膨大に撮影し、コンピュータで画像処理ができる時代だからこそ生まれたこの作品には、アーティストの社会の変化に対する鋭い意識も読み取ることができる。モニュメンタルな地上の風景を消失させることにより人の意識を地表面に向け、人類がこの地球上で繰り広げてきた様々な出来事をその地表に現れるものから想像させ、同時に通常は気付くこともないこの地球という惑星が本質的にもつ豊かさや多様な表情、そして美しさを、改めて意識させる独自の価値を提示する写真作品だ。

───
展示風景
tn__MG_7478tn__MG_7495

「Sunset, Pacific Ocean」、2011
390mm×590mm、ラムダプリント(《PLANET》シリーズより)
Courtesy of the artist
tn_Sunset, Pacific Ocean

【アーティスト情報】
小山田邦哉(おやまだ・くにや)
1976年青森県生まれ
2000年東京造形大学卒業
卒業後に船乗りとして世界5周し、写真を撮り続ける。
[個展]
2014 「 PLANET」青森公立大学国際芸術センター青森(ACAC)、青森
2013 「PORTRAIT/MIRROR」十和田市現代美術館内SHOP&CAFEアペロッサ、青森
2012 「PLANET」PIgallery 名古屋、愛知
2012 「PLANET」bank towada、青森
[グループ展]
2013「THE ART FAIRS +PLUS-ULTRA」青山スパイラル、東京
2013「ART SAPPORO」アートホテルズ札幌、北海道
2013「SINGAPORE ART BOOK FAIR 2」シンガポール
2013「PHOTO FAIR EINSTEIN」六本木ヒルズ、東京
2013「NTMY ISSUE.2 出版記念展」十和田現代美術館、青森
2012「EPCX2 受賞展」KATA GALLERY、東京
2012「Arts Towada Oirase Project」奥入瀬渓流館、蔦温泉、青森
2012第6回写真「1_WALL」展、ガーディアンガーデン、東京
2011「CANON 写真新世紀展」東京都写真美術館、東京/せんだいメディテーク、宮城
[受賞]
2012「EINSTEIN PHOTO COMPETITION」鈴木哲也賞(honeyee.com 編集長)
2012「リクルート社ガーディアンガーデン主催 1-wall」ファイナリスト
2011「CANON写真新世紀」佳作 大森克己選
[掲載誌・ポストカード配布]
2013「INDIA ART FAIR」ニューデリー
2013「ART DUBAI」ドバイ

小山田邦哉ウェブサイト>> http://www.kuniyaoyamada.com/

日時
2014年2月8日(土)-3月16日(日)10:00-18:00
会場
ギャラリーB
対象
無料
8-Central Park, New York  (1024x683)

《Central Park, New York》(2011)