船井美佐展 楽園/境界 〜いつかいた場所〜

2017年7月25日(火)-9月10日(日)10:00-18:00 会期中無休/無料

船井美佐は一貫して絵画表現を探究しています。近年では壁面に鏡を配置して地と図、虚と実などが反転するような作品や、展示空間全体をキャンバスに見立て、鑑賞者が作品の中に入り込むように体験する遊具型の作品など、絵画をベースとしながら新たな表現を開拓してきました。

本展では、2007年に国際芸術センター青森[ACAC]のアーティスト・イン・レジデンス・プログラム「裏糸」に参加した船井が、その後の10年で展開してきた作品を中心に展示します。船井が描く楽園は、こちらとあちら、現実と非現実、平面と立体、自然と人工、内と外などの境界として立ち現れます。実体験を通して空想の世界で遊ぶような、作品世界に浸る楽しさを、子どもも大人もそれぞれのやり方で感じられることでしょう。

 >>プレスリリースはこちら

《楽園/境界》2014年、ミクストメディア、サイズ可変、撮影:木奥恵三

《Hole/桃源郷/境界/絵画/眼底》2010年、アクリルミラー、木、直径197.4㎝の円、ほか数点、撮影:上野則宏

《ひつじのみるゆめ》2007年、顔料、紙、パネル

《くちのなかにすむとり》2007年、顔料、紙

《楽園/境界》2014年、ミクストメディア、サイズ可変、撮影:木奥恵三

《Mountain / Motoko》2014年、顔料、木、ステンレス、ライトボックス、480×375.4×995㎝、撮影:木奥恵三

《洞窟/爆発》2014年、ステンレスミラー、サイズ可変、撮影:木奥恵三

 

artists

船井美佐(ふない・みさ)

1974 京都府生まれ
1996 京都精華大学美術学部造形学科日本画科卒業
2001 筑波大学大学院修士課程芸術研究科修了

【主な個展】
2015
「楽園/境界~どこにもない場所~」(奈義町現代美術館/岡山)
2010
「楽園/境界」(ギャラリエアンドウ/東京)
2009
「drive~領域の境界を旅する~」(京都精華大学gallery shin-bi/京都)
2007
「メタモルフォーゼと桃源郷」(Bunkamura gallery+/東京)
「ー境界ープラトニックディスコ」(應典院/大阪)

【主なグループ展】

2016年

「美作三湯・芸術温度」(湯郷温泉/岡山)

 

2015
「KAMIKOANIプロジェクト秋田2015」(上小阿仁村/秋田)
「こどもと旅する美術館」(美ヶ原高原美術館/長野)
2014
「ワンダフルワールド~こどものわくわくいっしょにたのしもう  みる・はなす・そして発見!の美術展~」(東京都現代美術館/東京)
2013
「KAMIKOANIプロジェクト秋田2013」(旧沖田小学校・
上小阿仁村/秋田)

「六甲ミーツアート芸術散歩2013」(六甲山ホテル/兵庫)
2012
「言葉と美術がつなぐもの~中原佑介へのオマージュ展~」
(ギャラリーヤマキファインアート/神戸)
2011
「発信//板橋//2011」(板橋区立美術館/東京)
「Medium 川久保ジョイ×船井美佐」(oshima fine art/東京)
2010
「VOCA展2010現代美術の展望ー新しい平面の作家たち」(上野の森美術館/東京)

「~IMAGE~触覚と視覚の交差点」(3331Arts Chiyoda/東京)
2009
「VOCA展2009現代美術の展望ー新しい平面の作家たち」(上野の森美術館/東京)
2007
「SleepーAre You Awake?ー」 (アートフロントギャラリー/東京)
「裏糸 Under Thread 」(国際芸術センター青森/青森)

【受賞】
2002
第13回関口芸術基金賞展 (柏市文化フォーラム104/千葉) 大賞受賞(作品買い上げ,関口芸術基金によりNYに6ヶ月研修)
2001
筑波大学芸術研究科修了制作展 (つくば美術館/茨城) 研究科長賞受賞(修了制作作品学校収蔵)

sSM-4文化庁シンボルマーク文字ありPDF-60x70

主催:青森公立大学 国際芸術センター青森[ACAC]
助成:平成29年度 文化庁 アーティスト・イン・レジデンス活動支援事業
協力:AIRS