本山ゆかりワークショップ「自分の線をじっくり見る」@青森市立南中学校

2017.11.13.Monday

11月10日、青森市立南中学校の美術部と放課後の時間にワークショップを開催しました。

IMG_7798_2

まずは、本山さんから、今までの作品を紹介するなかで、思い通りの色を作ることに躍起になるよりも、絵を描くことを楽しむために、現在の制作方法に至った経緯などをお伝えいただきました。

IMG_7809_2

クロッキーは、30秒と20秒のもので計4回。迷いながらペンを動かす人もいれば、できるだけ多くの線を重ねる人もいました。

IMG_7816_2

初めは戸惑いもありましたが、少しずつ素材に慣れ、絵の具の重ね方を変えたり、やグラデーションで変化をつけたり、じっくりと絵に向き合いました。参加した先生方も生徒に負けないくらい真剣な面持ちで筆を握っていました。

IMG_7827_2

最後の講評では、それぞれの感想を聞きながら進みました。普段すごく時間をかける生徒が今回は早めに完成していたり、先生からは「色むらはないように普段は生徒に指導しているけど、この方法だとそれを工夫するのが楽しい」という感想もあり、普段の学校での制作とはまた違った楽しみ方を味わえたようでした。

IMG_7845_2

このエントリーをはてなブックマークに追加