冬の芸術講座2018「てさぐりたくらむ」

2017.12.25.月曜日

雪降る季節、ACACでは冬の芸術講座を開催しています。
冬の芸術講座2018「てさぐりたくらむ」では、版画・デザイン・かげあそびと多彩なワークショップを開催します。ぜひご参加ください!
2月17日 チームO「はい ポーズ!」
 暗い部屋の中でいろんなポーズを取って、かべにはった紙に影のりんかくを線でなぞったものをもとに抽象画のような不思議な模様の作品を作ります。
3月3、4日 岩渕俊彦「メゾチントでつくるわたしの蔵書票」
 蔵書票とは本に貼って、その本の持ち主を示す名札のような役割をする紙片です。このワークショップでは、版画家の岩渕俊彦さんを講師に、メゾチントという銅版画の技法で自分だけの蔵書票を作ります。
3月10日 デザインユニット『字と図』「こどものためのはじめてのデザイン」
 「デザイン」ってよく聞くけどどんなこと? このワークショップでは、レトルトカレーの新商品発売というミッションのもと、プロのデザイナーになった気分で商品名を考えて、パッケージデザインをします。
申し込み先
Tel: 017-764-5200(受付時間9:00-17:30)
e-mail: acac-1@acac-aomori.jp
このエントリーをはてなブックマークに追加