ACAC 2017年の展覧会情報

2017.3.24.金曜日

みなさまいかがおすごしでしょうか。 春が近づき、ACACの雪も一気に解けてきています。 さて、2017年の展覧会情報をお知らせします。 今年もワークショップ、レクチャーなどイベントも盛り沢山です。お見逃しなく!

●青森市所蔵作品+ふるさかはるか展覧会「土のことづて」

4月29日(土)~6月18日(日) 会場:ギャラリーA

青森市所蔵の民俗資料を現代の視点で見つめ直す展覧会シリーズ。今年は民俗資料と青森市ゆかりの作家が描いた絵画や版画とともに、大阪在住のアーティスト、ふるさかはるかの木版画作品を展示します。

 

●ヴィジョン・オブ・アオモリvol.15 福田紗也佳「積績を履む」(せきせきをふむ)

4月29日(土)~6月18日(日) 会場:ギャラリーB

青森ゆかりのアーティストを紹介する展覧会シリーズの第15弾。今年は青森市出身、愛知県在住の福田紗也佳による個展を開催します。新作を含む絵画、映像、インスタレーションなどを展示します。

 

●船井美佐個展(タイトル未定) 7月25日(火)~9月10日(日) 会場:ギャラリーA 絵画を空間的に表現する試みを続け、近年では体験型の作品も手掛ける船井美佐さんの個展を開催します。

●アーティスト・イン・レジデンス成果展(タイトル未定)

7月25日(火)~9月10日(日) 会場:ギャラリーB

海外から招聘するアーティストの個展を開催します。

 

●アーティスト・イン・レジデンス2017/秋

「この現実のむこうに―Here and Beyond」

10月28日(土)~12月10日(日)

海外、国内から公募により4名のアーティストを招聘し、滞在制作と展覧会を行います。

 

※いずれの展覧会の開催時間は10:00-18:00。会期中無休、入場無料です。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加