2020年度年間スケジュールのご案内

2020.3.1.日曜日

ACACでは2020年度、大まかに春夏秋冬の4シーズンに分けてプログラムを開催します。お楽しみに!(4月14日更新)

各事業の開催時期・内容に関して、やむを得ず変更となる可能性があります。
今後の状況については、随時当ホームページ及び当館のSNS(Facebook、Twitter)でお知らせいたします。
各事業の詳細については、それぞれのウェブページにてご確認ください。

「いのちの裂け目ー布が描き出す近代、青森から」
展覧会会期:2020年4月11日(土)~6月21日(日) → 5月7日(木)予定~6月21日(日) 10:00-18:00、会期中無休
参加アーティスト:遠藤薫、碓井ゆい、林介文(台湾)
アジアを拠点として手芸や工芸、伝統文化の技術をもとに現代美術の活動をするアーティスト3名が、青森市が所蔵する布にまつわる文化や歴史のリサーチを基に、新作を発表します。

http://www.acac-aomori.jp/air/2020-1/

「アーティスト・イン・レジデンス2020 Open Call:Call for Open」
プログラム実施期間:2020年6月17日(水)-9月22日(火)
参加アーティスト:現在選考中
公募で選ばれた国内外のアーティストが、リサーチや作品制作、ワークショップや公演、展覧会などを行います。各イベントの日時は決まり次第ウェブサイト等にてお知らせします。

「AOMORIトリエンナーレ2020」(青森市との共催)
展覧会会期:2020年10月3日(土)―11月23日(月・祝)
2020年度に通年で開催される青森市主催の「AOMORIトリエンナーレ」の一環として、ACACを会場に現代美術の分野で活動する国内外のアーティストが展覧会を行います。(アーティスティックディレクター:椿昇氏)

2020年11月末―2021年3月頃
サウンドアートや演劇、版画などのワークショップや公演を行います。

このエントリーをはてなブックマークに追加